執筆者長女

店舗によって違うキャバクラの給料システムをわかりやすく解説!

キャバ嬢の給料は「時給+バック-控除」で成り立つ


キャバクラって給料体系がかなり独特です。そのおかげで毎月何十万も稼げるんですが、ほとんどの人は時給に目が行きがちだと思います。

でも、キャストの給料って時給だけじゃないんです。

一般的なお店の場合、大まかにいうと「時給+バック」が基本的な給料で、そこからいろんな控除が差し引かれます。

なので実際の給料と手取りの額は一致しません。例えば時給+バックが50万円でも、手取りは40万円台になります。

ちなみに控除は送迎代やドレスの貸衣装代など、お店によっていろんなものがあります。気になる人は面接時に確認してみてください。

キャバ嬢の給料形態はお店のシステムによって異なる

キャストの給料は時給が基本ですが、実はお店によって仕組みが変わってくるんです。

単に時給で計算する方法は一番単純ですが、他にもさまざまな給料システムがあります。これもナイトワークならではですね。

例えば時給が固定されてる場合、働いた時間がそのまま給料に反映されますよね。

でも、後述する給料システムのお店だと、頑張り次第でかなり稼げちゃうんです!もちろん月50万円以上だって夢じゃありません。

ちなみに、お店によってはキャストごとに契約形態が違うこともありますが、特に珍しいことじゃないんです。これが普通のバイトと一番異なるところですね。

キャバクラの給料システムは主に4つ


キャバクラの給料システムは、大きく分けて4つあります。

  • 売上スライド制
  • 指名本数スライド制
  • ポイントスライド制
  • 完全売上制

聞いたことないものばかりですよね。普通のバイトだとまず見かけない仕組みですが、キャバクラではかなり一般的になってます。

問題はそのシステムが稼げるか?という点に尽きますよね。ただ、人によって最適なシステムが違いますし、お店によっても変わります。

以下ではそれぞれの特徴を挙げますので、気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

指名数は少ないけど使う金額が多いキャバ嬢に有利な「売上スライド制」

まず紹介するのが「売上スライド制」です。キャバクラの時給って固定されてると思う人が多いですが、実はそうでもありません。

場合によっては時給が変動して、もらえる給料も変わるんです。それがこの売上スライド制で、大半のお店に導入されてます。

売上スライド制は、本指名したお客さんの使った金額(売上)によって時給が変わる仕組みです。

例えば売上が5万円までは時給4,000円、5万円以上は時給5,000円といったように、お店ごとに金額が決められています。

もし3人が各4万円使ってくれた場合、上の例なら時給は4,000円になります。

でも、2人が6万円ずつ使ってくれたら、時給は5,000円に!なので指名が少ない反面、お客さんの使う金額が多いキャストほど有利なシステムです。

多くの指名客を持っているキャバ嬢に有利な「指名本数スライド制」

逆に指名が多い場合に有利なのが「指名本数スライド制」です。

単純にお客さんの指名が多いほど時給が高くなる仕組みで、お客さんが使った金額はいっさい関係ありません。

もちろんバックを考えたら、どんどん使ってくれるほうが嬉しいですけどね(笑)。

指名本数スライド制は、お店によって本指名のみカウントする場合と、場内指名も含める場合の2つのパターンがあります。

特に稼ぎやすいのは場内指名も含めるパターンですが、どちらにしても指名を取らない限り時給が上がりません。

なので太客や指名客をたくさん持ってる人に有利なシステムですね。もし指名本数スライド制のお店で働くなら、どんどん指名を取る工夫が必要になります。

キャバ嬢の業績が全てポイント化される「ポイントスライド制」

獲得したポイントによって時給が変わるとしたら…?変な話ですが、それを実際にやってるのがキャバクラです(笑)。

「ポイントスライド制」というシステムで、いろんなものがポイント化されてます。

具体的なポイントはお店によるんですが、売上や指名、ボトルなど、あらゆるものが対象です。

例えば…

  • 売上…1万円ごとに1ポイント
  • 指名…1回ごとに1.5ポイント
  • ボトル…1本5ポイント
  • ドリンク…1杯0.5ポイント

といった感じですね。こうしたポイントを1ヶ月毎に集計して、合計により時給が変動します。

なので時給が一気に上がる場合もあれば、逆に下がることもあります。時給をキープするなら、ともかく頑張らないといけません。

ナンバー入り常連のキャバ嬢に採用されている「完全売上制」

お店でナンバーワンの売れっ子にもなると、給料システムも特別なものになります。

これまではスライドやポイントで時給が変わると伝えましたが、最後に行き着くのが「完全売上制」です。もうここまで来たら敵なしですね。

完全売上制は、基本的にお店ナンバーワンのキャストに採用される給料のシステムです。

完全に売り上げた金額で給料が変わるので、売り上げた金額次第ではとんでもない収入になります…本当に驚きますよ(笑)。

たまに1ヶ月で収入が数百万とか1千万円って話を聞きますが、完全売上制だから達成できる金額ですね。

逆に売上が収入に直結するので、売上を取れなくなったら終わりです。

未経験・新人キャバ嬢に嬉しい「保証時給」


こんな風に、キャバクラは独特の給料システムがあります。でも、未経験の人や、新人に関しては別で、いきなり時給が変化することはありません。

実はスタートから一定期間の間は最低限の時給が決められているんです。これを「保証時給」っていいます。

保証時給は、全然指名や売上を取れなくても最低限保証されてる時給です。時給が最低値より下がることはありません。

例えば保証時給が4,000円のお店なら、最低でも時給4,000円で働けます。

キャバクラって小さな原因で時給が下がるので、保証時給はありがたいシステムです。

ただし期間が決められていますので、それを過ぎた後は平気で下がったりします。お店によりますが、1〜3ヶ月を目安にしておくといいですよ。