執筆者長女

キャバクラを辞めるベストなタイミングとは?【引退した有名キャバ嬢】

キャバクラの業界は若いほど需要が高い


キャバクラの仕事っていつまでも続けられるわけじゃありません。歳を取ってくると見た目の問題もありますし、若いほど需要があるっていう特殊な事情も!

キャバクラ業界を見たら分かると思いますけど、若いキャバ嬢って多いですよね!

そのため、20代のうちはいいけど、30代になるとちょっと苦しいし、40代になるともう続けるのは大変です。まあ熟キャバがありますけどね。

けれど、熟キャバはニーズも限られるし、お店自体がすごく少ないんですよ。需要のあるキャバ嬢の年齢は30歳前後かな。

だから、30代を目前にしたら引退を考える子もいます!「そろそろ潮時かな」って感じたら、キャバクラを辞めるいいタイミングかもしれませんね〜。

多くのキャバ嬢は30代前後で引退する


実はキャバ嬢の引退する年齢って30歳前後なんです。

ちょっと意外かもしれませんね!30歳っていうと、そろそろ結婚して子供が生まれたり、仕事だってまさにこれからの年齢です。

ちょっと早いような気もするんですが、キャバ嬢のニーズを考えたら仕方ないかもしれませんね。

お店に在籍するキャバ嬢って、20代前半が多いと思います。お店のコンセプトによって多少は変わりますけど、売上取ってくる子は基本的に20代です。

お客さんも若い子に貢ぎたいですから、仕方ないかなとも思いますが…(笑)。なので30歳にもなると、引退を考えるキャバ嬢って多いんです。

キャバクラを辞めるベストなタイミングは人それぞれ


「じゃあ30歳になったらキャバ嬢辞めるべき?」って考えちゃいますよね。

確かに引退を考える一つのタイミングにはなるんですけど、絶対に30歳で辞めなきゃいけない決まりはありません。

むしろ30歳を過ぎても余裕で現役やってるキャバ嬢もいますし、高級クラブに移転するなら、30代からのほうがよかったりします。

経験を買われやすいですからね。だから辞めるタイミングは人それぞれなんですよ。

もしお金を貯めて起業したいなら、ぶっちゃけ年齢は関係ありませんよね。実は引退後に起業するキャバ嬢って多いんですよ。

例えばお店プロデュースしたり、自分でブランド立ち上げたり。そう考えたら、辞めるタイミングを考えるのって凄く難しいですね。

昼職に転職するなら20代のうち

キャバクラを引退する人は30歳くらいが一つの目安になってます。でも!キャバ嬢から昼職(一般事務とか)に転職したいなら、20代のうちに引退を決めましょう!ナイトワーク一本で行くなら30代でも全然オッケーです。

けれど、昼職への転職については30代だと少し不利になっちゃいます。

昼職といっても色々ありますけど、いわゆるOLになりたいなら、20代のうちがおすすめです。

求人を見てても20代からの募集が多いし、何かと有利になります。特に未経験可の求人に就きやすいですね。

逆に30代でも大丈夫といえば大丈夫です。でも、20代よりも求人の選択肢が減っちゃうので、早いうちがおすすめですよ。20代後半になったら一度考えてみてください。

引退した有名キャバ嬢の今

全国的に知られる有名キャバ嬢も、やっぱりいつかは引退して、別の道を歩んでることもあります。

ただ、実際にどんな活動をしてるか知りたくありませんか?もしかしたら参考になるかもしれませんよ。ベストな引退のタイミングが見つかるかも?

有名キャバ嬢といってもいろんな人がいますが、以下で愛沢えみりさんとエンリケ(小川えり)さんの2人を紹介したいと思います!キャバ嬢を引退した後、彼女たちはどう活動してるんでしょうか?

愛沢えみり

引用:https://ten-navi.com/dybe/6472/

まず愛沢えみりさんですが、歌舞伎町でいろんな伝説を打ち立てました。実は30歳で引退したんですが、元々30歳で区切りを付けると決めていたみたいです。

そんな彼女、実は起業家として活躍しています!2013年には自分でファッションブランドを立ち上げたんですが、引退後も勢いは続き、キャバクラの経営や美容エステを経営してるんですよ。

更にテレビに出演したりと、マルチに活躍しています。起業したこと自体が凄いですよね!

エンリケ(小川えり)

引用:https://r25.jp/article/654870218766603088

名古屋で超有名なエンリケ(小川えり)さんは、31歳の時にキャバ嬢を引退しました。

数億円を稼いだといわれてるんですが、額を聞くだけで凄さが分かりますよね!でも、惜しまれながら2019年11月いっぱいで引退しました。

そんなエンリケさんですが、実は会社を立ち上げたそうです!今後は起業家として活動していくのかもしれませんね。

すでにオフィシャルショップがあるので、オリジナル商品を展開していくんでしょうか?今後が気になるところですね!